ライゼボックスの収納スペース

「ライゼボックス」が安心安全なトランクルームである理由とは?

ライゼボックスは、RS推奨マークを取得している、レンタル収納スペース会社です。RS推奨マークとは、レンタル収納スペース推進協議会が定めたマークで、物品を収納するスペースの安心安全の目安です。

 

一般的なトランクルーム、レンタルボックスサービスでは、屋外に置かれたコンテナに収納することが多いですよね。

 

しかしライゼボックスは専用に作られた鉄骨造建築物内に保管するので、高熱や蒸し暑さの影響を受けることなく、雨の日や雪の日でも荷物を汚さずに移動したり、大切な荷物を保管できます。

 

それに加えて、全国480店舗、2万5000ルームを誇るネットワークが自慢です。480店舗もあれば、引越し先でも見つけられそうですよね!

 

ライゼボックス

 

 

ライゼボックスに収納できるものは? 収納スペースの広さは?

ライゼボックスの収納スペースは、多種多様なものを預けることができます。

 

たとえば、布団、衣類、書籍といった家財、スキーやスノーボード用品、ゴルフバッグ、キャンプグッズなど季節のレジャーグッズ、または趣味で集めたホビー用品など、あらゆる荷物を幅広く保管できます。

 

ただし、トランクに預けることが禁止されているものもありますので、気をつけましょう。また、人間が居住したりペットを飼育するといった目的での利用も禁止です。

 

気になる収納スペースのサイズは、ライゼボックスの各店舗によってさまざまなサイズがあります。

 

サイズ (間口)×(奥行)×(高さ)
1帖 1m × 1.6m × 2.4m
1.5帖 1.1m × 2m × 2.4m
1.8帖 1.3m × 2m × 2.4m
2.5帖 1.9m × 2m × 2.4m
3帖 2.25m × 2m × 2.4m

 

一例をあげてみましたが、店舗によってはもっと大きなサイズもありますし、0.6帖や2.9帖など、サイズももっと細かく分かれています。ライゼボックスのホームページのエリア検索から利用希望店舗を探し、サイズを確認してください。

 

具体的な容積も見てみましょう。

 

上の表にあげた中から、たとえば1.8帖(間口1.3m x 高2.4m x 奥行き2m)のサイズの場合だと、一般的な段ボール箱を隙間なく敷きつめて、約180個は保管できます。

 

引越しの際に、すぐに使わない荷物などを預けておけば、新居のスペースを気持ちよく効率的に使うことができますよね。

 

また、スペース内には、フリーラックが2つあるので、比較的使用頻度の高い小物を保管するのにも便利です。

 

ライゼボックスに収納することが禁止されているもの
  • 現金、貴金属、有価証券などの貴重品
  • なまもの(腐敗したり、臭いが出るもの)
  • ガソリン、化学薬品、爆発物など、揮発性や引火性のあるもの
  • 大きな音が出るもの
  • 公序良俗に反するもの
  • 人、ペット(居住スペースとしては利用できません)

 

 

ライゼボックスの初期費用、契約期間など

気になる初期費用は、1ヶ月〜2ヶ月分の使用料と事務手数料3000円、管理費は0円です。

 

支払い方法は、初期費用は現金またはクレジットカード、月々の使用料は、登録した口座から、毎月27日に自動振替で引き落としされます。

 

登録できるのは、銀行またはゆうちょ銀行の口座です。自動振替の際には手数料(150円)も一緒に引き落とされますので、足りなくならないように注意してください。

 

契約期間は、最短で1ヶ月からになります。1ヶ月未満の契約はできません。建て替えやリフォーム、引越しでの短期保管にも使えるトランクルームです。

 

 

ライゼボックスのセキュリティは?

ライゼボックスの収納スペースを使うためには、2種類の鍵が必要です。

 

ひとつは、契約したトランクルームを開けるためのルームキー、もうひとつはトランクルームの建物に入るためのセキュリティキーで、これは契約した際に、受け取ります。

 

建物に入るには、セキュリティキーを入り口のリーダーに読み取らせて、ロックを解除してから出ないと入れないシステムになっています。セキュリティーキーとルームキーの2つでガードされるため、外部侵入や荷物の盗難のリスクは低いといえるでしょう。

 

また、綜合警備保障ALSOKによる24時間の警備体制を敷いており、もしも侵入者などの緊急事態にはガードマンが迅速に駆けつけます。火災発生の場合は、センサーが作動し、ライゼボックスのカードセンターに知らせます。

 

盗難や火災による荷物の損害に備えて、ライゼボックスでは保険に加入しています。補償内容などについては問い合わせてください。

 

 

ライゼボックスの便利なサービス

もし、近隣のライゼボックスが満室で使えない場合は、「空き待ち登録制度」や「スライド制度」を利用すると便利です。

 

空き待ち登録制度

トランクルームをあらかじめ予約しておく制度で、事前に登録しておけば、予約した施設に空室ができたときに、優先的に利用することができます。利用は登録順になります。

 

空室ができたらすぐに連絡をもらえるので、空室状況を頻繁にチェックするといったわずらわしさがありません。

 

引越し、リフォームなどで、すぐに荷物を預けたいという場合には不向きです。レジャー用品など日常的な家財の預け入れにおすすめです。

 

登録料などはかかりません。また、空きができたときには、諸事情でトランクルームの必要がなくなった、という場合でも、キャンセル料は必要ありません。

 

スライド制度

一方、急に引越しが決まったので荷物を預けたいけれど、近場の店舗がちょうど満室……。という場合におすすめなのが、こちらのスライド制度です。

 

別の店舗に空室があれば、一時的に荷物をその店舗のトランクに預けておき、利用希望店舗が空いたら荷物を移動させます。

 

手数料などはかかりませんが、契約書の取り交わしは、荷物が移動した時点であらためて行う必要があります。

 

とりあえず荷物を預かってもらえること、同じ契約内で店舗の移動ができることがメリットで、多くの方に利用されています。急な引越しをはじめ、いろいろなシーンで利用できるので、ありがたいサービスではないでしょうか。

 

「空き待ち登録制度」と「スライド制度」の違い。

空き待ち登録制度は空白期間ができる。すぐに荷物を預けたいならスライド制度が便利

 

空き待ち登録制度とスライド制度の違い

 

 

ライゼホビー

ライゼボックスの収納スペースでは物足りないなら、「ライゼホビー」がおすすめです。

 

ライゼホビーは、新しい都市型のガレージです。

 

コンドミニアムを感じさせる外観、1階はマイカーも駐車できるガレージスペース、2階は天然木を使ったフリールームになっています。

 

フリールームは荷物を預けるだけでなく、テーブルやチェアなどを置いてコンドミニアムのように使用することもできます。

 

レンタルガレージ、レンタルトランクは荷物の出し入れをするだけで、中で作業を行ったりすることはできないのが一般的ですが、ライゼボックスの提供するこのガレージは逆に、利用者が長時間ルーム内で過ごすことを前提にデザインされているわけです。

 

こうした、レンタルボックスの概念を超えたサービスが話題を集めています。

 

ライゼホビーの設備について

ライゼホビーの主な設備を紹介します。設備の内容は店舗によって違いがありますので、利用前に確認してください。

 

  • 24時間出し入れ可能
  • 監視カメラ、車庫内照明
  • フリーボード、ガレージのリモコン式自動シャッター
  • エアコン完備
  • 電話回線、インターネット回線、テレビ回線
  • ポスト
  • 流し台、トイレ完備

 

フリーボードは、ガレージの側面の一部に設置されています。ビスや釘を自由に打つことができるので、フックや簡易な棚を取り付けることができます。

 

電話・ネット・テレビは、個々のフリールームまで回線が通っており、コードをつなぐだけですぐにインターネットやテレビを楽しむことが可能です。

 

面白いのはポストですね。ビジネス用に利用している方などは、必要な郵便物をライゼホビーに直接届けてもらうことができ、仕事の効率も上がります。ポストを設置できない店舗もありますので、確認してください。

 

また、ガレージやフリールームで使用する電気は、50kwまで無料で使うことができます。

 

ライゼホビーの契約方法

ホームページから空室状況を確認し、電話で予約します。

 

現在、ライゼホビーのガレージがあるのは、

 

  • 関東エリア……東京、埼玉、千葉、神奈川
  • 関西エリア……大阪、兵庫、京都、奈良

 

以上の8都道府県になっています。

 

必要書類を郵送するか、来店して書類を提出し、契約します。契約時には初期費用として、「当月日割賃料+翌月賃料」、「保証金(賃料1ヶ月分)」が必要です。鍵を受け取ると契約完了になります。

 

利用したい店舗に空室がなかった場合は、ライゼボックスと同じように「空き待ち登録制度」や「スライド制度」を利用することができます。

 

ライゼボックスの基本的なサービスと、ライゼボックスが提供しているユニークなレンタルガレージ、ライゼホビーについて紹介しました。

 

これだけの特徴を兼ね備えている「ライゼボックス」。安心安全なトランクルームである証の「RS推奨マーク」を取得していることも納得ですね。