加瀬のレンタルボックスの大型ロッカータイプ

加瀬のレンタルボックス(加瀬倉庫)の特徴についてまとめました

普段使わない自宅の荷物をまとめてレンタルボックスに保管すれば、広いスペースを確保できますよね。

 

引越しの際に普段は使わないけどとっておきたいという物や、普段家庭で使わないけど、ときどき必要になるという荷物を預けるならレンタルボックスが最適です。

 

ゴルフクラブ

 

関東圏を中心にサービスを展開している加瀬倉庫では、加瀬のレンタルボックスやトランクルームを提供しており、荷物の量や大きさに合わせて選べるため、利用者が増えています。

 

 

加瀬のレンタルボックスの特徴

レンタルボックスは屋外型の収納スペースです。敷地内にコンテナを設置し、その内部に荷物を収納することができるように整備してあります。

 

一般的にレンタル式の収納スペースは、屋内型も屋外型もまとめてトランクルームと呼ばれることが多いですが、加瀬倉庫では屋内型を「トランクルーム」、この記事で紹介する、屋外型のものは「レンタルボックス」と分類しています。

 

加瀬倉庫のコンテナは、外枠が頑丈な海上輸送用のコンテナを採用しており、強度には信頼性があります。

 

敷地は、レンタルボックスの前に車を駐車できるよう、通路を広く取っています。大きな荷物や重量のある荷物を搬入する場合や、収納する荷物の数が多い場合にも便利です。

 

2階建てになっているレンタルボックスは、移動式の階段が用意してあり、昇降のときに自由に使うことができます。

 

 

加瀬のレンタルボックスのサイズは?

サイズは0.6帖〜8.0帖まで用意されています。

 

通常サイズの2.0帖タイプは、一般的な段ボール箱が約77個入ります。クローゼット感覚で利用できるため、一人暮らしの方に人気です。

 

4.0帖は間口が広くなっているので、大きな荷物も余裕を持って出し入れ可能です。一般的な段ボール箱なら約168個もはいるので、使い勝手も良いです。

 

8.0帖はとても広いので、家をリフォームする際や引越しの際に一時的に荷物を預けるのにも向いています。ダンボールなら約350個も入る大きさです。

 

加瀬のレンタルボックスの具体的なサイズは以下のとおりです。

2.0帖 1.40m × 2.20m × 2.20m
4.0帖 2.75m × 2.20m × 2.25m
8.0帖 5.75m × 2.25m × 2.25m

 

厳密にいうと、サイズはほかにもあり、店舗によっては1.6帖や3.5帖のトランクボックスが用意されていることもあります。

 

「加瀬のレンタルボックス」のホームページからは、各店舗のページを検索することができます。利用前にラインナップとサイズを確認してください。

 

 

電気、空調……。加瀬のレンタルボックスの設備

利用時間

加瀬のレンタルボックスは、基本的に24時間、いつでも利用できます。

 

ただし、敷地内には照明が設置されていますが、レンタルボックス内には照明がないので、懐中電灯などを用意する必要があります。夜に細かい作業を行うのは、少し難しいかもしれませんね。

 

空調やエアコン

電気が通っていないため、レンタルボックス内には空調、エアコンなどの設備は整っていません。

 

空調の代わりに、加瀬倉庫では、レンタルボックスの壁に通気孔を設けており、自然換気はできるようになっています。荷物の湿気が気になる方は、床にすのこを敷いたり、除湿剤を置くなど、何か対策が必要です。

 

天井に断熱材を張ってあるレンタルボックスは、内部の温度は、外気温度の±5度ていどに保たれます。断熱材を使っていないタイプだと、もっと外気温度に近くなります。

 

内装

床、壁、天井に木板を張ってあるタイプと、床にだけ木板を張り、壁や天井はコンテナの鉄板のままになっているタイプとがあります。

 

内装を行っていないレンタルボックスだと、外気温の影響をより強く受けるかもしれませんね。

 

レンタルボックスに収納してはいけないもの

加瀬倉庫では、以下の荷物の収納は禁止しています。

 

  • 動植物
  • 危険物
  • 異臭・悪臭の発する物品
  • 揮発性・発火性のある物品
  • 貴重品
  • 法律に違反する物

 

禁止物にあたるかどうかはっきりわからない場合は、加瀬倉庫のコールセンターに連絡をして確認したほうが無難です。

 

 

セキュリティと補償

常駐の管理人などはいませんが、加瀬倉庫が提携した警備会社が定期的に巡回を行っています。

 

レンタルボックス内の荷物に損害があった場合は、貸主である加瀬倉庫が損害を補償します。補償の上限は80万円です。ただし、1点で20万円を超える荷物が損害を受けた場合は、20万円までしか補償金は支払われません。

 

これは、上記の禁止事項と関係してきます。「貴重品」はレンタルボックスに収納できないとありますよね。

 

詳細にいうと、「総額で80万円を超える荷物」、または「1点で20万円を超える荷物」は収納しないように、との規定があるのです。つまり、損害補償はその規定の範囲で行われる、ということですね。

 

支払われる損害補償金の例
  • 総額75万円の荷物を収納していた場合……75万円
  • 総額100万円の荷物を収納していた場合……80万円
  • 50万円の品物1点だけ収納していた場合……20万円
  • 総額75万円(1点50万円の品物+その他の荷物)の荷物を収納していた場合……45万円

 

貴重品を収納していた場合は一部しか補償されないので注意

 

補償の範囲

 

免責されるケース

以下の理由で荷物が損害を受けた場合は、加瀬倉庫に補償を求めても、補償金は支払われません。

 

  • 温度・湿度の変化が原因で、カビ、錆、変質などの損害が生じた場合
  • 第三者による盗難、事故など
  • 収納を禁止されている荷物を収納していた場合

 

補償規定はありますが、この免責事由を見ると、補償金が支払われるケースはあまりないような気がしますね。

 

明らかに加瀬倉庫側の落ち度で荷物が損害を受けたケースでないと、補償金は出ないかもしれません。

 

 

契約方法、費用など

加瀬のレンタルボックスのホームページから利用希望店舗を検索し、空室を確認します。空いていたら、

 

  • 申込書
  • 身分証明書
  • 印鑑

 

などをそろえ、来店・FAX・郵送・メール、いずれかの方法で契約を行います。会員登録をしている方はホームページから契約申し込みができます。

 

初期費用

トータルで、だいたい月額使用料の3ヶ月分の金額が、初期費用としてかかります。内訳は、

 

  • 初月使用料(日割り)
  • 翌月分使用料
  • 保証委託料(月額使用料の1ヶ月分)
  • 共益費(1,080円)
  • 事務手数料(5,400円)

 

保証委託料は、保証会社に入会するための料金です。使用料が滞納された場合、保証会社が料金を一時的に立て替える形で、加瀬倉庫に支払うしくみです。共益費はいわば管理費です。

 

契約期間や更新、月々の支払いについて

契約期間は基本的に1ヶ月で、月末に契約が自動更新されるシステムです。解約を希望する場合は月末前に解約手続きをするようにしてください。

 

月々の支払いは、1ヶ月分の使用料と共益費になります。自動口座振替またはクレジットカードで支払います。

 

このほか、1年に1回、保証会社の更新があります。その月だけは、上記の金額に、更新料として「1ヶ月分の使用料+共益費の0.5ヵ月分」を上乗せして支払います。

 

契約してから1ヶ月を待たずに解約できる?

 

加瀬のレンタルボックスは、最短契約期間は1ヶ月という規定になっていますが、1ヶ月たたないうちに解約することは可能です。

 

ただし、その場合も使用料は減額されません。1ヶ月分の使用料を支払うことになります。

 

 

荷物の多い方、車のない方におすすめの、搬送サービス

荷物が多い、重量のある家具を運びたい、車を持っていないので荷物を運ぶのが大変……。

 

こんな場合、荷物の移動は、加瀬倉庫グループの加瀬運輸の搬送サービスを使うと便利でしょう。「加瀬の引越しサービス」、「運転手付きレンタルトラック」、2つのサービスを選択することができます。

 

加瀬の引越しサービス

加瀬のレンタルボックスやトランクルームを契約しており、収納スペースに荷物を運ぶ方には、専用のプランが用意されています。

 

プラン 料金 サイズ、その他
リーズナブルプラン 30,000円〜
  • 0.5〜2.0帖
  • 2tトラック、作業員1名
  • ダンボールのみで荷物の少ない方
エコノミープラン 45,000円〜
  • 2.0〜4.0帖
  • 2tロングトラック、作業員2名
  • 大型家具のない方
ファミリープラン 70,000円〜
  • 4.0〜8.0帖
  • 4tトラック、作業員3名
  • リフォームなどで家財道具を全部運びたい方

 

運転手付きレンタルトラック

運転手がトラックの運転だけを請け負うコースと、運転手が搬出のお手伝いもしてくれるコースがあります。

 

トラックは軽トラック、1tバンタイプ、2tアルミバン車、3種類が用意されています。

 

レンタル時間は30分から3時間まで。3時間を超えた場合は、30分ごとに4,500円が加算されます。

 

軽トラック
  • セルフ  3,510円〜
  • お手伝い有  4,390円〜
1tバンタイプ
  • セルフ  8,960円〜
  • お手伝い有  11,200円〜
2tアルミバン車
  • セルフ  12,090円〜
  • お手伝い有  15,120円〜

 

 

加瀬のトランクルームについて

トランクルームは、ビル内の一室にある大型ロッカータイプの収納スペースです。ゴルフクラブやスキー道具、釣りやキャンピングなど、週末や旅行に合わせての利用に向いています。

 

最も手軽な0.5帖タイプは一般的なダンボール約12個分のスペースとなり、1.0帖タイプは約36個、2.0帖タイプだと約72個も入ります。

 

スポーツ用品やベビー用品、衣類、電化製品、家具、スーツケースや、趣味で集めたホビーなどの保管に適しています。

 

セキュリティ

セキュリティー対策は、建物の出入り口扉にALSOKのセキュリティキーが設置されており、そして部屋扉も鍵でロックされています。

 

二重の鍵でガードしていることに加えて、24時間365日体制で機械警備をしており、安心して預けられます。

 

加瀬のトランクルームは、一人暮らしの方でも手軽に使える小型サイズから家族世帯向けの大型サイズまで用意しており、目的に応じて使い分けられます。

 

加瀬倉庫のレンタルサービスは、シンプルなサービスとリーズナブルな料金が特徴といえます。

 

収納施設の設備やサービスは多くなくてもいいので、割安の料金で利用したい、という方に便利です。

 

もちろん安いだけではなく、駅に近い物件を多数用意しているので、マイカーがない方でも利用しやすく、バケーションの行き帰りに気軽に立ち寄れるというメリットもあります。

 

また全物件には台車が用意されており、引越しで大きな荷物を運ぶという場合にも便利です。

 

加瀬のレンタルボックスは、単身世帯からファミリー世帯までに利用されている便利なレンタル収納サービスです。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。