季節物衣類のクローゼット

女性に嬉しい!

トランクルームって、家で収納しきれないけど捨てられないような大きな荷物を預けておくところってイメージだったのですが、その利用の仕方(サービス)も多様化しているようです。
家具などの大きなものももちろん預けられますが、収納サイズを選択できるし24時間・365日出し入れ可能なんてところもあって「女性に嬉しい」なんて宣伝文句があったりもします。

 

この、「女性に嬉しい」ってところ、わかる気がしますね。以前、仕事で香港にいたことがありますが、やはり駐在員として同じ部署にいた女性の先輩が洋服をクリーニング屋さんに預けていました。とにかく衣装持ちの上、サルサを習っていたため本当の「衣装」も結構あったらしく、フラットに作りつけのクローゼットには入りきらなかったようです。で、夏の間はコートなどの冬衣料を預けていて、冬になれば夏物を預ける、といった具合。

 

クローゼット

 

この先輩のような女性、結構多いのではないかと思うんですよね。そこで、出し入れ自由のトランクルームを「外部クローゼット」として使っているなんて人、既にたくさんいるんじゃないかと。

 

先日、近所のタワーマンションの下層階にトランクルームがあるのを見つけたのですが、そのマンションの住人である女性が冬物のかさばるアウターやブーツ・布団などを階下のトランクルームに夏場は預けておく。そういう例があるんじゃないかと想像できます。住まいにたっぷりの収納場所を確保することは賃貸だったりすればなかなか難しいですよね。トランクルーム、強い味方かもしれません!